足の臭いの原因

足の臭いはむくみやすい人ほど悪化する!?

更新日:

d71ec284a3512751af50d2e9005c0e6c_s

 

足の臭いに悩んでいるという人の中で、足がむくんでいる時ほど臭いがキツくなってしまうという経験があるという人もいるのではないでしょうか?むくみの原因は複雑で一つではないので、一概には言えませんが、もしかするとむくみ足の臭いがリンクしていて、むくみを解消することが足の臭いを解消することにも繋がるかもしれません。

足の臭いとむくみの関係とその対処法

むくみの原因は塩分や水分の摂り過ぎなど食事面だけではありません。むくみの原因それぞれの考えられる足の臭いとの関係性3つとその対処法についてご説明します。

 

老廃物の滞り

まず、むくみの原因の一つとして、老廃物が滞ってしまうことが考えられます。リンパの流れが悪くなると、水分や老廃物が足元にたまりやすくなり、むくみが生じてしまうと同時に、老廃物によって、足などの体臭が気になってしまうことが考えらます。

 

  • 対処法

リンパマッサージをしてリンパの流れをよくしましょう。また、食事面では、お酒や砂糖の摂りすぎは控え、適度な水分と野菜を食べるようにしましょう。

 

血行不良

むくみの主な原因の一つは血行不良です。血液の循環が悪くなると、毛細血管まで血液がスムーズに流れず、皮膚の下に水分がたまりやすくなり、むくんでしまいます。このサイトでは以前冷え性の人は足の臭いが強くなりやすいとお話ししましたが、これも関係しています。

>>冷え性が原因の足の臭い対策についてはこちら

 

また、血行が悪くなると、乳酸が蓄積されやすくなることも体臭としてはよくありません。乳酸がたまると、それに伴い、アンモニアを分泌するので、汗がアンモニア臭くなってしまうのです。

 

  • 対処法

血行不良の改善法はたくさんありますが、やはり代表的な対策としては、軽く運動をする、お風呂に浸かってマッサージをするといった方法があります。

特に立ち仕事やデスクワークが多い人、運動不足の人は注意しましょう。

 

腎臓の不調

老廃物や血行不良がむくみの主な原因ですが、腎機能の低下が原因となっている可能性もゼロではありません。腎臓が弱ってしまうと、水分の排泄ができなくなりむくんでしまいます。

 

また、腎機能の低下は体臭と関係していることも知られているので、あまりにもむくみの状態が悪かったり、続いている場合は専門医に相談するようにしましょう。

足の臭いをすぐに対処するには

体質改善から始めることも大切ですが、現実問題なかなかすぐには足の臭いは消えません。すぐに足の臭いに対処するには、足の汗を抑えて、殺菌することができるデオドラントクリームを使うようにしましょう。

>>足の臭いに効果的なデオドラントクリームはこちら

まとめ

以上が足の臭いとむくみの関係となります。むくんでいるから足が臭いのではなく、むくみと足の臭いの原因が共通していることがあるのです。デオドラントクリームで気になる臭いを抑えつつ、根本的な体質から改善してむくみも足の臭いも解消していきましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-足の臭いの原因

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.