足の臭いの原因

ストッキング・パンストで足の臭いが気になる時の対処法

更新日:

71b66ff9caa6dce8674117b64de5a308_s

 

足の臭いの悩みは女性にも多く、その原因の一つに、ストッキング・パンスト、タイツがあります。ストッキングやパンプスを履く機会が多いという方は特に気をつける必要があります。職場やデート中に恥ずかしい思いをしないために、ここではそんな足の臭いの悩みの原因と対処法をお伝えしていきます。

なんでストッキングで足が臭くなる?

ストッキング(パンスト)やタイツは通気性が悪く、足がムレてしまうことによって、雑菌が繁殖して足の臭いの原因となります。特に、パンプスやブーツを履く場面では、臭いがさらに悪化してしまいます。ひどくなると水虫になってしまうケースもあります。

 

長時間働いているときなどは足の裏に汗をかいてしまうので、適切な対処をしていかなくてはいけません。

対処法は?

ストッキングを替える

ストッキングを履いてムレてしまったときのために替え用のストッキングを用意しておくという方法もあります。色が違うものだと少し違和感があるので、同じタイプのものを用意しておきましょう。持っていなくても最悪コンビニで買うという手もあります。

 

ストッキングを替えるとき、除菌ができるシートなどで足を一度拭き取ると効果的です。(※ただし、敏感肌の方はアルコール系のものは合わないこともあります)。さらに、デオドラント剤を使って、足の臭いを抑えることがポイントです。

 

これだけでも臭いはかなり改善できます。

 

5本指ストッキングを使う

5本指ソックスというのは有名ですが、5本指ストッキングというものもあります。5本の指がそれぞれ分かれていることによって、指と指の間の汗を吸収してくれたり、しめつけも少なくなるので、ムレにくくなり足の臭いは少なくなります。

 

着脱に時間がかかるし、おそらく好みが分かれるとは思いますが、足の臭いだけでなく、足の疲れ予防にも効果的で、長時間のフライトのためにCAさんも使っているケースもあります。

 

ストッキングを履く前のケア

ストッキングを履く前に、汗を抑え、殺菌してくれる効果のあるデオドラントクリームを使うことでかなり改善することができます。夜寝る前や朝ストッキングを履く前などに、足の裏や指の間に塗っておくのがおすすめです。

>>足の臭いに効果的なデオドラントクリームはこちら

まとめ

以上がストッキング・パンスト、タイツが原因の足の臭いの対処法となります。長時間働く職場や汗をたくさんかく夏場、ブーツを履く冬などストッキングが原因の足の臭いの悩みは少なくありません。デオドラントクリームなどで適切なケアをしていくことで、臭いの悩みを解決していきましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-足の臭いの原因

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.