足の臭いの原因

足が酸っぱい臭いになる原因と対策とは!?

更新日:

cc43c9094f3e86a73b4a192ca4ff9ac3_s

 

足が臭くなる原因は一つではありません。納豆やチーズのような悪臭を放つ時もあれば、お酢のように酸っぱい臭いを放つ時もあります。酸っぱい臭いの場合は、雑菌だけでなく汗自体に原因があることがあります。ここでは、そんな酸っぱい足の臭いの原因と対処法をご紹介していきたいと思います。

なぜ足の臭いが酸っぱいの?

足の裏には多くの汗腺があり、たくさんの量の汗をかきます。汗自体の成分は水分が99%で、残りは、塩素、ナトリウム、尿素、カリウム、乳酸、重炭素などがあります。酸っぱい足の臭いはこの乳酸や汗によって発生する酢酸やイソ酪酸などが原因となります。

 

乳酸が臭いをキツくする

汗に含まれる乳酸というのが厄介で、これが足の皮脂と混ざり合うことでさらに強烈なすっぱいにおいを放ちます。さらに、乳酸が増えると、同時にアンモニアの分泌も増えることでニオイはさらに悪化します。

 

なぜ乳酸が汗に含まれるのか?

そもそも汗が無臭の人と酸っぱい臭いがしてしまう人の違いは何なのでしょうか?

それは、汗の質です。

乳酸は疲労物質なので、運動不足や血行不良、食事、ストレスなどが原因で汗に含まれてしまいます。乳酸は酸素不足によっても発生するため、過度な運動も良くありません。

汗や皮脂が増える夏や汗腺機能が衰える春は特に要注意です。

足の酸っぱい臭いを消す方法

血行をよくする

血行をよくすることで、体に酸素を供給できるため、汗に含まれる乳酸を減らすことができます。血行をよくする方法としては、適度な運動をする、半身浴をするなどがあります。運動をする暇がないという場合でもこまめにストレッチを行うようにしましょう。

また、湯船に浸かったり運動をすることで汗腺機能の衰えも改善することができます。

 

生活習慣・食生活

普段から疲れをためない、脂っこいものやアルコールを摂り過ぎないということも大事で、血行を促進する働きがあるクエン酸が含まれるドリンクや食材を摂るのがオススメです。

 

汗を抑える

足の強烈な臭いを抑える最も手っ取り早い方法は、足の汗を抑えることです。汗をかいてしまったときはこまめに拭き取ったり、制汗・殺菌のためのデオドラントクリームを活用して臭いを防いでいきましょう。

>>制汗・殺菌効果のあるデオドラントクリームはこちら

まとめ

以上が足の酸っぱい臭いの原因と対策となります。この足のすっぱい臭いの悩みは男性だけでなく女性にも多く、適切な対処をしておかないと靴を脱ぐときなどにかなり嫌な印象を与えてしまいます。血行が悪くならないようにし、デオドラントクリームをつかったケアを行っていきましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-足の臭いの原因

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.