周りの人の足の臭い

子供の足が臭いときの原因と対策!

更新日:

足の臭い

 

パパの足が臭いという話はよくありますが、実は子供の足の臭いが気になってしまうという悩みは意外とたくさんあります。

子供の足の臭いは強烈で時にはお父さんの足の臭いよりもキツくなってしまうこともあります。

体臭の問題はデリケートで、家の中で臭いが気になってしまうだけでなく、子供自身が気にしてしまったり、最悪の場合はニオイが原因でイジメに発展してしまうケースもあります。

足の臭いの悩みは男の子でも女の子でもある悩みで、適切な対策を行っていくことで改善することができます。

子供の足が臭い原因は?

子供の足の臭い

 

わきがとは違い、足の臭いは遺伝的な要因よりも環境的な要因が強いためまずは原因を知ったうえで適切なケアを行っていくことが大切です。

 

子供は新陳代謝が活発

足が臭くなってしまう原因は、基本的に子供も大人も一緒で、足の汗や角質、皮脂などをエサとして繁殖してしまった雑菌やバクテリアがニオイ物質を分泌してしまうことで足が臭くなってしまいます。

 

このニオイ物質は「イソ吉草酸」と呼ばれ、ときには納豆のようなニオイを放ってしまうこともあります。

 

ところが、子供の場合は成長ホルモンの分泌が盛んで、新陳代謝が活発なため、新しい皮膚と古い皮膚の入れ替わりが早く雑菌のエサとなる垢がでやすかったり、汗も多くかいてしまいがちなのでその分足が臭くなってしまうのです。

 

なので、子供の足の臭いは自然なことで特に不安になる必要はありません。

 

ほこりがたまることで雑菌が繁殖

男の子の場合、裸足で走り回ることもあるので、爪や指の間にほこりがたまってしまい、さらに雑菌が繁殖してしまうことがあります。

子供の足の臭い対策

子供の足の臭い

 

足の臭いは間違ったケアをしてしまうと逆にニオイが悪化してしまうこともあります。雑菌の増殖環境を作り出す靴や靴下の対策と足元の正しいケアを行っていきましょう。

 

靴の対策

まず靴の中がジメジメして雑菌が繁殖してしまわないために、

  • 同じ靴を毎日履かず、何足かをローテーションして使う
  • インソール(中敷き)を使う
  • 靴を脱いだ後は陰干ししたり、新聞紙を中に詰めて乾燥させる

といった方法が有効です。

 

特に、消臭効果のあるインソール(中敷き)を使うことで臭いがかなり軽減されます。

>>足の臭いに効果的なインソールはこちら

 

最近では、靴の中を蒸れにくくするためにメッシュ素材でできた靴もあります。

 

また、臭いを抑えるために靴を定期的に洗ったり、ミョウバンスプレーを使ったりすることで対処していきましょう。通学用のシューズは毎日使っているからなかなか洗えないという場合でも、少なくとも1か月に1回は洗うようにしましょう。

 

靴下の対策

靴下には臭いがしみついてしまうため、足の臭いを防ぐにはきちんと靴下の対策も行わなければいけません。

 

靴下はできるだけこまめに変えて、家の中では裸足になったほうが蒸れは解消されます。

 

洗っても臭いがなかなか取れないという時は重曹を使うことで臭いを中和させることができます。

 

足の臭いを消す方法

そして最も大切なのが足のケアです。

 

ファブリーズを使っても全く効果がなかった、消臭剤を使っても消臭剤の香りと足の臭いが混ざって最悪な臭いとなってしまう、消臭スプレーをしても効果が持続しない、といった経験がある方も多いと思います。

 

デオドラント剤としては、効果が高く、持続力のあるクリームタイプのものが最もおすすめです。

 

デオドラント剤を選ぶときは、子供の皮膚にダメージを与えてしまうような刺激の強い成分を含んでいない安全なものを選ぶことが大切です。

 

医薬部外品であるクリアネオは天然成分・無添加のデオドラントクリームで、足の臭いやわきがに悩む子供でも安心して使うことができます。

>>クリアネオの公式ページを見てみる
お子様のワキガ対策にクリアネオ


また、足の臭いの民間療法として、重曹やアロマ、お酢ミョウバンなどを使った足湯がありますが、肌に合わない可能性もあるため、使う場合は注意して使用するようにしましょう。

 

足を洗う時は?

足を清潔に保ち、雑菌の増殖を防ぐには、お風呂で足を丁寧に洗うことも大切です。

 

ただ、臭いを取りたいがあまりに石鹸でゴシゴシと強く洗ってしまうと皮膚が傷ついてしまい、逆効果となってしまうため、丁寧に優しく洗うようにしましょう。

 

洗う時は指や爪の間も丁寧に洗い、はゴミがたまってしまわないように常に短くしておくことも忘れないようにしましょう。

臭いの原因が病気の可能性は?

あまりに足の臭いが強烈で、子供が何かの病気なのでは?と思ってしまうケースも少なくありません。

 

足の臭いの原因はほとんどの場合、これまでお話ししてきたように足が蒸れてしまい、雑菌が繁殖してしまうことです。ただ、まれに病気が原因で足の臭いがキツくなってしまうこともあります。

 

水虫

水虫というと中年のおじさんというイメージがありますが、最近では子供や女性にも増えていると言われています。

 

水虫は間接的に足の臭いの原因となってしまうため、家族に水虫の方がいる場合や水虫の症状が出ている場合は一度専門医に相談することをおすすめします。

 

多汗症

多汗症も子供の頃から発症してしまうということは珍しくありません。多汗症は遺伝的なことや精神的なストレスが原因として考えられます。運動しているわけでもなく気温が高いわけでもないのに汗をかいてしまうなどの症状がある場合はこちらも一度専門医に相談してみましょう。

まとめ

自分の娘や息子の足の臭いが気になってしまうという悩みは意外とたくさんのママの共通の悩みでもあります。子供の足の臭いがキツくなってしまうのは、新陳代謝が活発であるため自然なこととも言えます。

ただ、あまりにも足が臭いと子供自身もコンプレックスになってしまうこともあるので、しっかりとした対策を行っていく必要があります。

靴や靴下の対策やデオドラントクリームを使った足元のケアなどを行っていくことで臭いを解消していきましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-周りの人の足の臭い

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.