足の臭い対策

靴下のイヤな足の臭い対策はこれ!【保存版】

更新日:

足が臭い靴下

 

足の臭い対策として、足の臭いや靴の臭いを消臭することはもちろん大切ですが、靴下の臭いをケアすることも忘れてはいけません。

靴下の臭いがキツイときは、洗濯しているのになかなか臭いが消えなかったり、洗濯すると足の裏がパリパリになってしまうこともあります。

靴下のイヤな臭いを対策するためには、ムレにくい素材の靴下を選んだり、ニオイ成分や雑菌をうまく除去するための洗濯をしたりすることが大切となります。

なぜ靴下はこんなに臭くなってしまうの?

旦那の靴下

 

よくマンガでもパパの靴下がかなり臭いというような描写がありますが、実際に靴下は時として笑えないくらい強烈な臭いを放ってしまうものとなってしまいます。

 

それは男性だけでなく、もちろんブーツを履いたりする女性でも同じ悩みを持つ人はたくさんいます。

 

そもそも足が臭くなってしまう原因は、足の古い角質や皮脂を栄養源にして増殖した雑菌やバクテリアです。靴下の場合、その古い角質や皮脂を含んでいる汗を吸収してしまうため、まさにそこが雑菌のエサの宝庫となってしまうのです。

 

また、足の原因の一つに水虫の可能性も考えられます。

 

靴下がパリパリになってしまう?

靴下は臭いを放つだけでなく、洗濯をすると足の裏の部分がパリパリになってしまうというケースがあります。

 

実はこれ足が臭いときによく起こる現象で、原因としては靴下に皮脂がたまってしまい、普通に洗濯しただけでは取り除けないということが考えられます。

 

この靴下のパリパリを直すには、お湯で靴下をもみ洗いしたり、温水を使って洗濯したりする方法が有効です。

靴下を選ぶポイント!

靴下の素材

 

靴下の足の臭い対策としては、臭いを除去することも大切ですが、意外と靴下選びも重要となってきます。

 

ムレにくく雑菌の繁殖しにくい素材の靴下を選ぶことがポイントで、抗菌効果のある靴下や5本指ソックスを使うのも効果的です。

 

靴下の素材

臭いがキツくなりにくい素材としては、「吸収性・通気性がいいもの」となります。汗を吸い取りにくく、通気性が悪いと、それだけ足がムレやすくなってしまい、雑菌も増えてしまいます。

 

通気性のいい綿の靴下と化学繊維、素足それぞれの場合において生菌数測定して比較した場合、通気性の悪い化学繊維や素足の場合が最悪の状態となっていたという実験結果も存在します。(参考:Lidea(リディア)

 

抗菌靴下

抗菌効果のあるスプレーを靴下に吹きかけるという方法もありますが、もともと抗菌効果が備わっている靴下も売られています。

 

ただ、抗菌剤を靴下の表面にコーティングしているものは、洗濯していくうちにはがれてしまい、効果が薄れていってしまいます。それに対して、繊維自体にイオン分解消臭効果のあるものは洗濯しても消臭機能が復活します。

 

5本指

そして、5本指ソックスというものも足のニオイ対策としては効果的で、一度は聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか?

 

使い勝手や見た目に対しては好みが分かれるところですが、5本の指に分かれていることで、足の指の間の汗を吸収してくれたり、通気性も保てるため、それだけ臭いも改善することができます。

 

実際に、綿素材の靴下、化学繊維の靴下、抗菌効果のある靴下、綿素材の5本指靴下で比較したところ、5本指靴下が最もニオイを抑えることができたというデータもあるのです。

 

5本指ソックスだけでなく、5本指タイプのストッキングもあるため、女性でも職場など状況によって使い分けることができます。

 

ただ、値段的には比較的高くなってしまいます。

洗濯の時の臭い対策

洗剤

 

靴下の素材を選ぶことは有効ですが、消臭効果のある靴下や5本指ソックスでは選べる商品やデザインもかなり限られてしまいます。

 

普段使っている靴下の足の臭いを解消するためには、雑菌を抑えたり、ニオイ成分を取り除くことが重要です。

 

洗剤

ハイターなどの漂白剤が臭いに効果があります。ただ、塩素系のハイターなどは変色・脱色してしまうことがあるので、酸素系のワイドハイターなどがオススメです。

 

重曹で中和

足の臭い対策としてよく使われるのが重曹という白い粉です。重曹を水に溶かした重曹水に靴下を一晩程度浸しておいてから洗濯をすることで、ニオイ成分を中和することができ、ニオイを抑えることができます。

>>重曹の使い方の詳細はこちら

 

熱を加える

除菌をするためには、熱を利用するという方法もあります。よく熱湯消毒といったりしますが、そこまで熱いお湯でなくても構いません。60℃程度のお湯にしばらく浸けておいたり、洗濯後にアイロンをかけることでその熱で除菌することができます。

※ただし、素材によっては熱で劣化してしまう可能性もあるため、素材はよく確認しておきましょう。

足の臭いを消すには?

ここまで、いくつかの靴下の臭い対策についてお話ししてきましたが、どれだけ靴下の臭いが消えても足自体の臭いが残っていると結局意味がありません。

 

足の臭いの原因となる菌を殺菌して、汗も抑えてくれるデオドラントクリームを使うことで、足の臭いを抑え、結果的に靴下の臭いも改善してくれます。

>>足の臭いが消えたデオドラントクリームはこちら

まとめ

足や靴だけでなく、靴下の消臭対策をすることも重要で、対処法もいくつかご紹介してきましたが、要はいかに雑菌の量を抑えるかということがポイントとなります。

靴下の素材に気をつけたり、靴下を除菌するといったことに加えて、足自体の臭いも抑えられるような対策を継続して行っていきましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-足の臭い対策

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.