足の臭いと食べ物

足の臭いとヨーグルト

更新日:

乳酸菌

 

一見なんの関係もなさそうな足の臭いヨーグルトですが、これらが関係していることがあります。

「足の臭いが酸っぱいヨーグルトの臭いがする」というケースもあれば「足の臭いを改善するにはヨーグルトがいい」といった情報もあります。

果たして足がヨーグルトのような臭いがする場合はどんなときなのでしょうか?

また、ヨーグルトを食べることで足の臭いを改善する効果はあるのでしょうか?

ここではその2つについて解説していきます。

足の臭いがヨーグルトの臭い!?

足の臭いはかなり強烈なニオイになってしまうこともあり、その臭いを色々と例えられることがありますが、中には「ヨーグルトのような酸っぱい臭い」や「ヨーグルトと納豆を混ぜたような臭い」といったように表現されることもあります。

 

このような場合は、汗に含まれる乳酸などの物質が原因として考えられます。

 

特に足の裏に多いエクリン腺からでる汗はこのうように酸っぱいような臭いになることがあります。これは、血行不良などの理由で汗の質が悪くなってしまうことが関係しています。

 

改善するためには、血行を良くしたり、規則正しい生活を送ることが大切です。

>>酸っぱい足の臭い対策はこちら

足の臭いをヨーグルトで改善!?

次はこれまでの話とは逆に、ヨーグルトを食べることで足の臭いを改善することができるという情報もあります。

 

実は体臭や口臭は腸内環境と関係しているというケースもよくあります。デオドラント剤角質のケアなどの外側からのニオイケアも大切ですが、腸内環境に原因がある場合は内側から改善していく必要があります。

 

そういった意味では、ヨーグルトは足の臭い対策としても有効と言えます。

 

ヨーグルトで腸内環境を改善

乳酸菌を含んでいるヨーグルトを食べることによって、腸内の善玉菌を増やすことができ、腸内環境を整えることができます。

 

ヨーグルトの中でも特に、特定保健用食品(トクホマークがついている)のヨーグルトは乳酸菌を生きたまま腸に届けることができるためおすすめです。

 

腸内の善玉菌を増やすためには、他にも食物繊維を食べることも有効で、動物性脂質や動物性タンパク質を食べ過ぎて悪玉菌を増やしてしまわないように注意しましょう。

 

ただし食べすぎには注意

乳製品は食べ過ぎてしまうと腸内の環境が悪化してしまい、逆に体臭をひどくしてしまうと言われています。

 

何事も適量が大切です。体に良い、体臭に効くからといって過剰摂取してしまわないように注意しましょう。

まとめ

このように足の臭いとヨーグルトは関係していることがあります。足自体の臭いがヨーグルトのように酸っぱくなってしまった場合は、血行不良などが原因として考えられます。

また、ヨーグルトを食べることによって足の臭いが改善される可能性もあります。普段から腸内環境を整えることを意識して、外側と内側の両方から足の臭いをケアしていくことが大切です。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-足の臭いと食べ物

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.