季節別の足の臭い対策

春の足の臭いは強烈!?原因と対策

更新日:

5aef1fdc8fab023bb80795de94036b62_s

 

足の臭いがきつくなるのは、汗をかく夏やブーツを履く冬というイメージがありますが、意外にも春に臭いがきつくなってしまうという悩みは多く、それにはちゃんと理由が存在します。新しい出会いも多い春ですから体臭に悩まされたくないですよね。ここでは、春の足の臭いの原因と対策をご紹介していきます。

なぜ春に足の臭いが気になってしまう?

春に足が臭くなってしまう原因は、主に汗腺機能の低下や精神的なストレスが考えられます。特に、春は新しい出会いも多く、アンケートによれば、ニオイは第一印象にとってとても大事ということがわかっているので、ぜひとも原因と対処法をおさえておきましょう。

 

汗腺機能の低下

冬場では汗をかく機会があまり無かった分、春には汗腺の機能が弱まってしまっています。特に、体の表面のエクリン腺の機能が低下し、水分が少なく、ベタつきのある臭い汗が出てしまいます。

 

ストレスによる汗

精神面と汗も深い関係があります。春というと、進学や就職、引越しなど環境が一変することで、精神的なストレスを感じてニオイの強い汗をかいてしまい、足の臭いが気になってしまいます。

>>ストレスによる足の臭い対策はこちら

春の足の汗対策法

汗腺機能を衰えさせないために

汗腺機能を上げるための方法としては、熱めのお湯に足をつけるという方法があります。43℃程度の足湯をすることで、汗腺機能が高まり、汗の質がよくなります。

 

他にも、適度な運動をしたり、海藻類や豆類を食べることも有効です。逆に、一日中エアコンの効いた部屋にいたり、冷たい飲み物ばかり飲んでいると汗をかく機能が衰えてしまうので良くありません。

 

足元のケア

そもそも足の臭いは、足の汗によって繁殖した雑菌やバクテリアが原因となります。足の臭いをダイレクトに防ぐには、こまめにぬれたタオルやボディーシートなどで足の汗を拭いて、制汗・殺菌効果のあるデオドラントクリームでケアしてあげることが大切です。

 

また、靴下のニオイ対策として、靴下やストッキングに染み込んだ皮脂や汗を落としてくれ、防臭効果のある洗剤や柔軟剤を用いて洗濯するようにしましょう。

>>制汗・殺菌効果のあるデオドラントクリームはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか?意外にも春には汗の質が悪く、足の臭いがきつくなってしまう原因がひそんでいます。春の新しい環境にも、自信を持てるように、汗腺機能が高まるための対策とデオドラントクリームを使った足元のケアを行っていくようにしましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-季節別の足の臭い対策

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.