靴の臭い対策

革靴を履いた時の足の臭い対策!

更新日:

6d835560da2bc2b56f6ceafc4302155d_s

 

ビジネスマンにとっては必須の革靴ですが、革靴を履いていて気がついたら足の臭いが気になってしまうという経験がある方も多いと思います。ニオイは相手に与える第一印象でもかなり大きな要因となるので、ぜひともきちんとした対策で嫌な臭いを抑えたいところです。そんな革靴の足の臭い対策をご紹介していきます。

革靴が臭くなる原因

革靴はブーツを履くときのように、靴の中が高温多湿となってしまいやすくなります。特に暑い日は汗をかいてしまい、すぐに蒸れてしまいます。実はあの足の臭いの原因は汗ではなく、汗が原因で繁殖した雑菌やバクテリアなんです。

そのため、適切なケアを行わないとどんどん臭いが増してきてしまいます。

足の臭い対策

ムレにくい革靴

まず革靴をこれから選ぶという場合には、天然の革靴で、サイズがぴったりのものを選ぶようにしましょう。天然のものは汗を吸収してくいれ、通気性もいいのでムレにくくなります。また、サイズが小さすぎたり、大きすぎたりすると汗を多くかいてしまいます。

 

そして、できるだけ毎日同じ靴を履かずに、何足かを使いまわすことで、乾燥させることができ、臭いが抑えられます。革靴の中で汗を吸収してくれるよに中敷きを入れておくのもおすすめです。

 

営業中などは難しいですが、会社で靴を履き替えられる場合は、室内用の靴に履き替えることでも靴の中のムレを解消できます。

 

革靴のケア

革靴は自宅で洗剤や革靴用のクリームを使って洗うこともできますが、天日干しをしたり、ヘタにやると革が傷んでしまったり、変質してしまうリスクがあります。夏場などはカビがはえてしまうこともあるので、自信がない場合はプロに任せるのもいいでしょう。

 

普段のケアとしては、靴の中をできるだけ乾燥させたいので、脱いで消臭スプレーなどをかけた後に中に乾燥剤などを入れて乾燥させましょう。新聞紙などでも大丈夫です。

 

足もとのケア

靴だけでなく、足もとを意識することも大事です。足の指が密着しないように5本足指靴下を使うと臭いが抑えられます。

他にも、爪を短くしておく、古い角質や皮脂を取り除くために石鹸で足を丁寧に洗う、デオドラントクリームで汗を抑え、殺菌をするということを行っていくことが重要です。

>>足の臭いに効果的なデオドラントクリームはこちら

まとめ

以上が革靴を履いた時の足の臭い対策となります。足の臭いの悩みは男性でも女性でもあります。足の臭いで恥ずかしい思いをしないように、少しでも靴がムレないように気をつけることと、デオドラントクリームなどを使って、足元のケアを行っていくとでかなり臭いを改善することができます。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-靴の臭い対策

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.