靴の臭い対策

10円玉で足の臭いを消す方法

更新日:

d78de20988d8d4d0358dac90e4600645_s

 

足の臭い対策として、靴自体の臭いを消すことも大切で、色々な方法が出回っていますが、中でも簡単な方法として、10円玉で足の臭いを消す方法があります。

私も最初は「本当にそんなので消えるの??」と思いましたが、Ag+ の銀イオン消臭スプレーがあるくらいですから銅の効果があってもおかしくありません。ここではそんな10円玉の効果と消臭方法をご紹介します。

10円玉の効果とは

10円玉は95%が銅からできていて、確かに殺菌・水虫予防効果があります。靴の中に繁殖した雑菌やバクテリアの活動を邪魔して、わずかな量の銅イオンで多くの菌を殺菌することができます(微量金属作用)。これは銅イオンが細菌の酵素の働きを阻害するためです。

銅だけでなく、金や銀などの金属も同じような効果を発揮します。

 

切り花の入った花瓶に10円玉を入れておくと花が長持ちするというのは有名ですが、これも同じ原理で、花瓶の水のなかの菌の増殖を防ぐことができるからです。

 

靴の臭いを消すには?

10円玉を使った足の臭いを消す方法 としては、できるだけキレイな10円玉を靴に入れるだけといういたって簡単なやり方です。片方1枚ずつ入れても効果はありますが、3枚以上入れたほうが効果的です。

 

また、靴を履くときも中敷きに絆創膏などで10円玉を貼り付けておくという方法もあります。お金を踏むのは道徳的に微妙という声もあるかもしれませんが、ただ入れるだけの最も簡単な方法です。

ただし、10円玉を入れたまま放置しておくとカビがはえることがあるので、たまに天日干しにするなどして乾燥させましょう。

10円玉だけでは不十分?

理論的には確かに消臭効果もあり、簡単な方法ですが、足の強烈な臭いをとるためには10円玉だけではだめだったという声もあります。もっと効果的に足の臭いを消すにはもうひとつプラスのケアが必要です。

 

靴や靴下のケア

足が臭くなってしまう原因として、靴の中がムレてしまうということがあります。ブーツや革靴、パンプスなどムレやすい靴は要注意で、替えの靴下やストッキングを用意したり、消臭スプレーなどを使って靴を消臭することが大切です。

 

足のケアも

足の臭い対策のポイントは靴も足も両方の臭いの原因を消すということです。汗によって繁殖した雑菌やバクテリア対策として、こまめに足を除菌シートなどでふいたり、制汗・殺菌作用のあるデオドラントクリームを使って足のケアを行ってくようにしましょう。

>>制汗・殺菌作用のあるデオドラントクリームはこちら

まとめ

以上が10円玉を使った足の臭いを消す方法となります。靴の臭い対策としてはかなり簡単で手軽な方法ですが、やはり強烈な足の臭いは10円玉を入れただけでは手ごわいケースが多いようです。

靴の臭いケアだけでなく、デオドラントクリームを使った足のケアも忘れないようにしましょう。

注目記事

1

女性から男性まで多くの人が抱える悩みである「足の臭い」ですが、対処法としては、 クリーム スプレー 足拭きシート 石鹸 粉 重曹やミョウバンを使ったケア 消臭インソール、靴下 などなどたくさんあります ...

靴 2

  足の臭いを改善するためには、足に繁殖した雑菌を殺菌したり、靴を消臭したりする必要がありますが、他にも中敷き(インソール)を使うことで足の強烈な臭いを和らげることもできます。 インソールは ...

固形石鹸 3

  足の臭い対策としては、雑菌の繁殖をいかに抑えるかがカギとなります。出先では消臭クリームや消臭インソールなどを使うことで菌の増殖を抑えて臭いを防ぐことができますが、自宅でのケアとしては、石 ...

-靴の臭い対策

Copyright© 足の臭い解消ラボ , 2018 All Rights Reserved.